IST社員絶賛! 人財育成 おすすめ書籍

2019.2.12(火) 中原淳「駆け出しマネジャーの成長論」

 

駆け出しマネジャーの成長論

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

 

①「目標咀嚼ができない」→「部下の育成ができない」→「自分でやってしまうことになる(プレマネバランスが保てない)」というように、「目標咀嚼」「部下育成」「プレマネバランス」は相互に関わっています。

 

②マネジャーの皆様へ
 職場をよく観察していますか?部下の様子はどうですか?雰囲気はどうですか?

 

③経営者様へ
 マネジャーを放置し、孤独にさせないようにしましょう。

 

 


2019.1.15(火) 森田英一「「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社」

 

3年目社員が辞める会社辞めない会社

amazonリンクページ

<ISTからの3つのおすすめポイント>

 

①【整える】
 全社員が目標となる、ビジョン・行動規範・指標ができていますか?

 

②【集める】
 中小企業の採用は、厚化粧はしないまでも母集団を集める努力・工夫が必要。

 

③【育てる】
 (1)成長実感(2)存在意義の実感(3)成長期待を与えられる上司になりましょう!

 


 

2018.12.10(月) 河合克彦「評価者になったら読む本」

41vTpf44g3L._SX346_BO1,204,203,200_

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

①管理職の本源的な仕事=部門業績の達成と部下育成

 

②広義の「評価」をしましょう。処遇を決めるだけの評価になっていませんか。

 

③人を評価するうえで、完璧な制度はありません。

 


 

2018.11.12(月) 中尾隆一郎「最高の結果を出す KPIマネジメント」

KPI

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

①社長様が作成した数値予算は、従業員の行動目標への落とし込みができていますか?

 

②(人事評価制度との兼ね合い)KPIは業績評価です。人間性の評価もKPIチック(数値目標化)にしてしまってよいものでしょうか?
 ※これは、ISTでの勉強会であがった話題であり、回答はありません。

 

③KPIという概念を初めて理解する際には最良の本です。

 


 

2018.10.15(月) 宮崎県中小企業家同友会編「変革の時代と人間尊重の経営」

20181106102335-0001

※Amazonでは販売しておりません。入手困難であるため、弊社にて貸し出しサービスを行っております。詳しくはこちら。

<ISTからの3つのおすすめポイント>

①社長が先陣を切っている背中を、社員に見せていますか?

 

②経営者とは一家の親父である。自分が変わっていく中で、経営も変わっていきます。

 

③アウディを買う前に読む本!

 


 

 

2018.9.10(月) 中原淳「働く大人のための「学び」の教科書」

81St7Fx-AlL

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

①今より良くなりたい人、今のままでいたい人向けの本です。働く大人の学び方をしり、100年ライフを生きる術を身に着けましょう。

 

変化する時代に取り残されないための大人の学び ~学びに満ちた人生を送るために。~

 

大人の学びは一人ではできません。社員の学びの振り返り支援をしていますか?
 あらゆるものが自由だからこそ、セルフマネジメントがカギとなります。

 


 

 

2018.8.20(月) アービンジャー・インスティチュート「管理しない会社がうまくいくワケ《ビジネス篇》」

管理しない会社がうまくいくワケ

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

①従業員を人として見ていますか?一人一人が会社のゴールに欠かせない貴重な”人財”です。

 

②外向き思考への気づきのための問いかけ:

 

 「従業員は自分、相手どちらに焦点を当てて仕事をしていますか?」

 

 「相手の状況を自分の自分事として考えられていますか?対岸の火事ではないですか?」

 

③1人ひとりが「外向き思考」になると、結果的に集団の目標を達成することに繋がります。外向き思考アプローチ実践してみませんか?

 


 

2018.7.9(月) 経営者ブートキャンプ「プロフェッショナルリーダーの教科書」

プロフェッショナルリーダーの教科書

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

① 経営はスキルではなく人間力である。

 

② 会社の始まりは社長から~どうなりたいですか、どうやりますか~

 

③ 社長と後継者の方が読み合わせするのにちょうどよいテキストです。

 


 

2018.6.18(月) 本間浩輔「ヤフーの1on1 部下を成長させるコミュニケーションの技法」

 ヤフーの1on1

amazonリンクページ

 

<ISTからの3つのおすすめポイント>

① 中小企業で行える 人材育成に繋がるPDCAの実務的方法(ヒトを育てるには押さえるべきコミュニケーションの法則がある)が分かります。

 

② ただやり方を教える「ティーチング」でなく 部下が自分で考え、気づく「コーチング」、加えて「フィードバック」が今後部下を育て伸ばすために重要なキー。

 

③ まず経営者の方が、私たちと一緒に「1on1」のエッセンスを学び、実践していきましょう。