中小企業の経営者様、人事担当者様へ ~新入社員の育成 準備は出来ていますか?~

こんにちは!
㈱ISTコンサルティング 人財育成担当者向け研修チーム 刈間と申します。

早いもので、今年ももう10月ですね。
あと、半年で4月になります。
経営者様、人事担当者様にお聞きします。

「来年4月に入社する新入社員を育てる準備は出来ていますか?」

 

もし、今年も新入社員を採用された場合は4月から今日までの新入社員育成を是非、振り返ってみて下さい。
こんな状況になっていませんか?

 

▢  新入社員育成計画もなく、採用してしまっているので、

   なんとなく新入社員を現場に行かせているだけである。
▢  現場担当者は何をさせればいいのか分からず、新入社員を放置してしまう場面が多い。
▢  一応、育成計画を立てたが、有効に使えていない。
▢  新入社員が思ったように成長してくれない。
▢  新入社員の気持ちにゆるみが見えてきた。

 

こういったことが起きる原因の1つとして、育成する側の準備不足が挙げられます。

 

特に新入社員の育成は「時間」「労力」「エネルギー」を多く使う仕事になります。

人手が不足しがちな中小企業ではこの「人財育成」がついつい後回しにされることが少なくありません。

 

しかしながら、今後より深刻化する「人手不足問題」を考慮すると、優秀な人財をいかに確保するかよりも

”採用した人をいかに成長させて、会社の業績を上げられるか”

が経営者にとって大きな課題になるのではないでしょうか?

 

今からでも遅くはありません。
つい後回しにしがちで、マンネリ化しやすい新入社員育成を見直してみませんか?

 

とは言うものの「何から手を付けたらいいのか分からない」という事が多いと思います。

 

まずは、私たち人財育成担当者向け研修チームにお話しを聞かせて下さい。
その中で「現在の新入社員育成の問題点」を一緒に明らかにしていきましょう!

 

「なんとなくうまくいっていない感じがするが、この状況をうまく言葉にして話せない」
という方もご連絡お待ちしております。
「人に話しているうちに少しずつ問題が見えてきた」という事もよくあるかと思います。

 

私たちは、中小企業(従業員数5人未満~)を対象に、お客様の目標達成を日々応援しております。
「会社規模が小さいから…」と相談をためらう必要はございません。
お気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

 

お問い合わせはこちらから
(「お問い合わせ内容」の中に「新入社員育成の件」とご記入下さい)

 

 

 

PAGE TOP